心理カウンセリング

カウンセリング 大阪

電話番号 090-5897-2682(電話による受付:10~19時) * 大阪市中央区
地下鉄(大阪メトロ)淀屋橋駅・本町駅・北浜駅より各徒歩10分

遊戯療法について

コラージュの写真

遊戯療法(ゆうぎりょうほう:プレイセラピー Play therapy)とは、本来は12歳頃までの子どもに対して行う療法で、玩具などを使用して遊ぶセラピーを指します。

遊戯療法は「心から楽しむこと」で自らに「主体性」および「自ら楽しむ気持ち」をもたらす効果があります。


遊戯療法の効果

>> 遊ぶことで「感受性」を育む。

>> ともに遊ぶことでの「共感性」を育み「つながり」を深める。

>> ともに遊んでいる際は、一緒に過ごす相手の条件や肩書には関心を持たずに、とにかく「楽しめる」。そういう意味で「自分自身のあるがままをも受け入れる」ことができるとも云えるでしょう。

>> 遊んでいる時の「自由」と「開放感」を思いっきり楽しむ。